電子コミック大手ランキング

今現在、日本の電子コミック業界の大手といえる“BIG3″は、hontoBookLive!eBookJapanの3者で間違いありません(電子「書籍」=文字の本となると話は変わります)。

電子コミックランキングBIG3

 

それではその中で、最も優れたサイトはどこなのでしょうか?また、違いはどこにあるのでしょうか?そして、一体どのようにして自分に合ったストアを選べばよいのでしょうか?

 

大手3者を比較しながら、ランキング形式にしてまとめています。

 

電子書籍ストアランキング第1位:eBookJapan

電子書籍ストアBIG3ランキング eBookJapan

品ぞろえ、安さ、将来性、どれをとってもNO.1

 

漫画ジャンルだけを突き詰める哲学と誰もが憧れて誰もが追いつけないカリスマ性は、電子コミック界のダウンタウン

 

昨日もみえない何かと闘い抜いて、今日という日を創発しながら、明日も笑いの一色刷り。

 

ワンパターン化を毛嫌いする多種多彩で豊富な品ぞろえ

honto 少年:4686
青年:7811
少女:5558
女性:5509
BL:-
TL:-
オトナ:227
BookLive! 少年:3139
青年:6602
少女:4440
女性:6950
BL:5676
TL:3117
オトナ:3362
eBookJapan 少年:3975
青年:8150
少女:8278
女性:2962
BL:5954
TL:3747
オトナ:4911

 

eBookJapanは、オトナマンガについて「サイト上で表示・非表示を選択することが可能」です。「もう、娘がおんねん!」

 

高いポイントボーナスは、庶民の味方

以下は、まとめ買いのポイントボーナス。

honto 固定サービスなし
BookLive! まとめ買いポイントバックキャンペーン専用ページ
定期的にキャンペーンを開催
eBookJapan 常にポイント5倍

 

以下は、本代を安くする代わりのポイントボーナス。

honto 最大○○ポイントプレゼントキャンペーン
○○円以上のご購入でポイント10倍プレゼント
BookLive! ポイントバックキャンペーン
値引きクーポンのキャンペーン
※併用できない場合あり
eBookJapan 10倍~50倍のポイントキャンペーンを期間限定で実施

 

いずれも、eBookJapanが図抜けている

 

尼崎発のスーパースターは、庶民であった“あの頃”の気持ちを忘れない。

 

大人による「好きなもの食べや」の一言がどれだけ嬉しかったのかを。子どもによる「気をつかう」という一挙手一投足がどれだけ悲しかったのかを。

 

だから、今日も笑顔がいっぱい。

 

主要SNSアカウント展開で、進化も怠らない

honto なし
Booklive! Facebook
Twitter
eBookJapan Twitter
Facebook
Google+

 

eBookJapanだけが、Twitter・Facebook・Google+というSNS界のBIG3を利用して活動している。

 

確かに、電子書籍ストアBIG3ほどの規模を誇る立場ならば、もうずっと家から出ずとも遊んで暮らせるのかもしれない。

 

しかし笑いに「これでいい」なんてないのだ、「もうええわ!」といわれるまでは。

 

 

電子書籍ストアランキング第2位:BookLive!

電子書籍ストアBIG3ランキング BookLive!

一国一城の主という言葉がふさわしい。その城、半端無いけど!

 

決してブレることのない「俺らがやってやるんだ」という姿勢と「面白いね」というモノを見抜く力のコンテクストが織りなす電子コミック界のとんねるず

 

基本、笑顔で見守りながらも「それ違う」とはっきり目をみて伝える緊張感が頼もしい。

 

BIG3中、唯一レンタル制度あり

honto なし
BookLive! 2daysサービス(48時間限定、割安料金で読める)
eBookJapan なし

 

BookLive!のみ、48時間限定&割安で書籍が閲覧できる、「2daysサービス」というレンタル制度があります。

 

以下、品ぞろえの目安です。

  • 少年:67冊・324~432円が108~324円
  • 青年:592冊・432~648円が216~324円
  • 少女:278冊・324~648円が108~324円
  • 女性:371冊・216~648円が108~390円
  • BL:253冊・600~915円が275~375円
  • TL:220冊・324~648円が162~324円
  • オトナ:124冊・432~648円が108~270円

 

もっと安いのもあれば、高いのもあります。ラインナップはレジェンド作品が中心となっていますので、「あの名作を一回全部読んでみたいなあ」という時などにおすすめ。

 

また、BookLive!は、巻購入のみ取り扱いがあり、一話ごとの購入はできません。

 

 

電子書籍ストアランキング第3位:honto

電子書籍ストアBIG3ランキング honto

 

「本って漫画だけじゃないよね」心の底から他意なく思っている立ち位置が素敵な電子コミック界のウッチャンナンチャン

 

AB型×AB型という摩訶不思議な、でもソツのないゲシュタルトで本日もウリ晴天ナリ。

 

漫画ジャンル以外に強い

出版社数が一番多いし、

honto 1178社前後
BookLive! 960社前後
eBookJapan コミックや一般書の主要出版社はほぼ取り扱い

 

雑誌数(一般誌・コミック誌)も一番多い

honto 一般誌2432
コミック誌170
BookLive! 一般誌1620
コミック誌125
eBookJapan 一般誌1022
コミック誌72

 

「お笑い番組じゃなくても笑いは起こるよ」って人向け。

 

 

電コミ王おすすめの最強サイトはこちらから!

テーマ別・目的別・お悩み別のランキングはこちらから!

感想レビューの投稿をお待ちしています!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す